ロゴ
 城西病院 看護師募集


お問い合わせは
城西病院総務課
TEL 0296-33-2111

安心のまちづくり


DMAT

Disaster Medical Assistance Team
災害派遣医療チーム


 大規模な災害や事故が発生した時に、1人でも多くの人命を救いたいと、城西病院では2人の看護師がDMATの資格を取得しました。
 DMATは、大規模災害時に現場に派遣される医療チームのことです。阪神淡路大震災の教訓から、一刻でも早い医療処置で人命を救おうと、各県ごとに組織されています。
 城西病院はこれまで、難民支援や海外医療支援を行ってきた経験を生かし、2017年4月の城西病院DMAT発足に向けて準備を進めています。DMATは、医師1人と看護師2人、事務調整員2人の5人でチームを組みます。城西病院の看護師は、すでに2人が研修を終え、DMATの資格を取得しました。さらに、活動を円滑に進めていくために、看護師のDMAT資格取得者を増やしていきたいと考えています。

  

救護所での活動


 達生堂グループの公益財団法人 茨城国際親善厚生財団(IIFF)は、結城市内のイベントなどで救護所を設置、体調不良を訴える人などに対して処置を行ったり、病院に搬送し、市民の安全・安心を守っています。また、2015年に発生した台風による水害では、市内の救護所を回り、体調不良の人たちの健康診断を行ったり、病院に搬送したりいました。
▽2015年9月10日 台風18号の水害による避難所設置で、避難所6カ所を巡回。
▽2016年10月9、10日 結城市の健田須賀神社で開かれた「結い市」で避難所設置
▽2016年10月12日 天皇皇后両陛下とベルギー国王夫妻の結城市ご訪問で救護所設置
▽2016年10月29、30日 結城市の「祭りゆうき」で避難所設置