■社会医療法人達生堂

pic 社会医療法人は、2007年に施行された医療法人です。地域医療に不可欠でかつ公益性の高い、救急医療やへき地医療、災害医療、周産期医療などを行う法人に対し、都道府県が地域医療支援病院として認定します。城西病院は、2019年9月、救急医療を担う社会医療法人として認定されました。
 さらに、茨城県からDMAT指定医療機関として指定を受け、DMAT2チームを有する城西病院は、災害や事故現場にも出動し、活動を行っています。このため、災害医療での社会医療法人の認定に向けて申請も行っています。

城西病院の沿革

年・月 出来事
1981年4月 医療法人厚友会城西病院 開設
1999年5月 城西総合健診センター開設
2011年11月 城西病院の増改築により新棟完成
2012年7月 ドイトンコーヒー1号館が病院内にオープン
2012年11月 国際小児医療センター開設
2013年5月 回復期リハビリテーション病棟開設
2013年8月 病児保育室を院内に開設
2013年12月 緊急医療体制整備事業として心臓カテーテル検査開始
2014年5月 透析センター開設
2016年4月 医療法人「達生堂」に改称
2017年3月 茨城県からDMAT指定医療機関に指定
2017年11月 達生堂グループ包括支援センター開設
2019年9月 社会医療法人に認定



 達生堂 城西病院は1981年の開設以来、患者さま中心の医療を心掛けてきました。
 私たちは地域の中核病院としての役割を認識し、昼夜を問わず救急車を受け入れ、災害医療派遣チーム(DMAT)を有しています。
 日本は今、少子高齢化が進み、医療と介護を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。私たちは状況の変化を踏まえ安全で質の高い医療を温かく提供できるよう自己研鑽に努めてまいります。
 これからも患者さまとご家族が満足できる医療を提供させていただくため、医師、看護師、薬剤師、理学療法士、放射線技師、臨床検査技師、栄養士、ソーシャルワーカー、事務職員など全職員が連携し「チーム医療」を推進します。
 私たちは今後も皆さまに頼りにされる病院であり続けたいと思います。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
    城西病院 病院長 白石裕比湖